腰の痛みは多くの人の悩みです。人間は二足歩行を始めた時から、腰痛には付き合うよう宿命づけられたいきものなのですから。特にデスクワークの増えた現代では、腰痛は現代病と言っても良いくらいの人口に膾炙しました。肉体労働者も技術者も腰痛にかかっています。 腰痛を少しでも緩和するために効果的な体操が、近年たくさん考案されています。 例えば、ヨガのポーズです。体の筋肉を伸ばすことで、硬くなった筋肉を解して骨への負担を軽くすることができます。 しかしヨガのポーズは会社などで体が痛くなった時は出来ませんよね。 そんな時は、会社の建物の屋上や、塀、机などの細かなスペースを探して下さい。できるだけ、両腕や両手を使って、体を浮かせることが出来るポイントが望ましいです。 そうしたスペースに収まることができたら、体をひょいっと浮かせます。すると腰の負担が軽くなります。体が伸びるからです。 この腰痛体操は簡単でどこでも出来るので、ぜひやってみてください。